サマリーポケットとミニクラの料金とオプションを徹底比較【1年シミュレーションあり】

当ページのリンクには広告が含まれています。
サマリーポケットとミニクラの料金とオプションを徹底比較【1年シミュレーションあり】

「サマリーポケットとミニクラはどう違うのか比較してほしい」
「簡単な比較が知りたい!どっちがいいの?」
「安いサービスが知りたい。正直安ければどっちでもいい」

そんな疑問を解決します。

サマリーポケットとミニクラ(minikura)は、料金面でほぼ差がありません。

ともに宅配型トランクルームでいいサービスですが、総合的に見て以下のように判断するのがおすすめです。

サマリーポケットとミニクラの判断基準
  • サマリーポケット:スーツケースやスキーグッズなどの大きい荷物、本を預ける人、オプション重視の人
  • ミニクラ:料金が一緒の場合におすすめ(ダンボールが数cm大きい)

料金が一緒の場合は、ミニクラがダンボールが少し大きくておすすめ(ほんのわずかに大きいだけですが)

一方、オプションの充実度や本・大きい荷物を預ける人はサマリーポケットがおすすめです。

私個人的な意見だと、大きな荷物や本を預ける可能性があるので、サマリーポケットをよく使います。

では、ミニクラやサマリーポケットの特徴を1つ1つ比較していきましょう。

目次

サマリーポケットとミニクラ(minikura)をサクッと比較

サマリーポケットminikura
ラージ
(写真撮影あり)
605円/箱600円/箱
レギュラー
(写真撮影あり)
330円/箱330円/箱
エコノミーラージ
(写真撮影なし)
484円/箱480円/箱
エコノミーレギュラー
(写真撮影なし)
275円/箱275円/箱
ボックス取り出し
(レギュラー)
1,100円/箱1,100円/箱
ボックス取り出し
(ラージ)
1,320円/箱1,320円/箱
ブックスプラン保管料440円/箱495円/箱
支払い方法クレジットカード
口座振替(PayPal使用)
クレジットカード
長所オプションが豊富
スーツケース、スキーなどに対応
月数円程度安い

料金を考えると、ミニクラがほんのわずかに安いです。

ただ、スキーやスノーボードなどの大型商品に対応してないので、大きな荷物を預ける場合はサマリーポケットがおすすめ。

【サマリーポケット大型プラン】

サマリーポケットは上記アイテムに対応してくれますが、ミニクラだと対応できません。

また、ブックスプランはサマリーポケットが安いので、本を預ける場合もサマリーポケットがおすすめです。

では、1年使った場合の料金シミュレーションを確認していきましょう。

サマリーポケットとミニクラ(minikura)の期間別料金比較

サマリーポケットとミニクラを使用期間別に比較しました。

料金差があるラージサイズでシミュレーションをしましたので、ぜひ参考にしてください。

料金は2022年11月18日時点のものです。最新の料金は公式サイトでお確かめください。

1年間使用・取り出し回数1回の場合の料金比較(1箱)

サマリーポケットミニクラ
保管料5,808円5,760円
ボックス取り出しボックス1回1,320円1,320円
合計7,128円7,080円
写真撮影なしラージ

両者を比較すると、1年で48円の差です。

ほぼ差はないと言えますね。

保管料に若干差があるだけなので、サービス内容の差で利用するサービスを決めるのがおすすめです。

オプションを考えるとサマリーポケットがおすすめですが、オプションを使わない場合はミニクラがいいでしょう。

では、10箱にした場合は、料金はどうなるでしょうか?

1年間使用・取り出し回数10回の場合の料金比較(10箱)

サマリーポケットミニクラ
保管料5万8080円5万7600円
ボックス取り出し10回1万3,200円1万3,200円
合計7万1,280円7万800円
写真撮影なしラージ

10箱預ける場合は、年間480円の差になります。

月額換算すると40円ほどの差です。

サマリーポケットとミニクラは、どちらを選んでも大失敗はありません。

個人的にはサマリーポケットがサービス面で好きです。

10箱以上の場合は宅配型でないトランクルームとの比較も重要

宅配型トランクルームに10箱以上預ける場合、宅配型でないトランクルームとの比較も重要です。

その理由は、宅配型は箱数が増えると、料金が高くなる仕組みだからです。

  • 宅配型トランクルーム:箱数が増えると高くなる
  • トランクルーム:月額利用料が一定

10箱以上預けるとハローストレージのような宅配型でないトランクルームを使う方が料金が安くなる可能性があります。

通常のトランクルームは自分で荷物を運ぶ手間が増えるので、料金と手間を考慮して、最適なトランクルームを選んでくださいね。

ハローストレージの料金はいくら?初期費用含めたシミュレーション結果を解説

サマリーポケットとminikuraサービス面の比較

サマリーポケットとミニクラのサービスを他の面でも比較しました。

  • ブックスプラン
  • ダンボールのサイズ
  • オプションの豊富さ

この3つを中心に、サービス面の比較を行います。

ブックスプランはサマリーポケットが安い

サマリーポケットミニクラ
月額保管料440円/箱495円/箱
ボックス取り出し1,100円/箱1,100円/箱
アイテム取り出し352円(~250g)
550円(~1kg)
880円(~80サイズ)
1,100円(~120サイズ)
356円+1冊35円

本を預かってもらうプランは、サマリーポケットが安いです。

月額保管料に差があり、アイテム取り出しもサマリーポケットが安くなっているので、本を預ける場合はサマリーポケットがおすすめ。

預ける期間が長くなればなるほど、サマリーポケットがお得になります。

ダンボールのサイズはミニクラが少し大きい

サマリーポケットミニクラ
ミニクラ
ラージ幅68 x 奥45 x 高さ37幅68 x 奥45 x 高さ38
レギュラー幅43 x 奥37 x 高さ33幅38 x 奥38 x 高さ38
洋服用幅60 x 奥38 x 高さ20幅60 x 奥38 x 高さ20
ブック幅44 x 奥33 x 高さ24幅42 x 奥33 x 高さ29

ダンボールのサイズは全体的にミニクラが大きいです。

どのサイズも1cm〜3cmほど大きいので、ダンボールのサイズを考えるとミニクラがおすすめ。

料金が同じなら、ダンボールが大きいミニクラがお得です。

オプションの豊富さはサマリーポケット

サマリーポケットミニクラ
ハンガー保管82円550円/月
10点まで
※クローゼットプラン
衣類クリーニングスタンダード:990円
プレミアム:1,276円
990円
シューズメンテナンスクリーニング:3,300円
シューズリベア:1,408円
4,180円
布団クリーニング4,400円布団4,400円
毛布:2,000円〜
バッグクリーニングなし4,180円
ラグ・マットクリーニング3,608円3,800円
おまかせヤフオク出品手数料10%~手数料なし
あんしんサポート55円/箱

オプションの豊富さはサマリーポケットが豊富です。

一番大きな差はハンガー保管で、ミニクラは月額550円なのに対し、サマリーポケットは1点82円から対応しています。

6点までならサマリーポケットがお得で、7点以上だとミニクラがお得です。

また、衣類やシューズのクリーニングのプランも幅広くなっています。

オプションを重視する方は、2つのプランをよく比較して、検討してみてください。

支払い方法はサマリーポケットが豊富

サマリーポケットミニクラ
支払い方法クレジットカード
口座振替(PayPal使用)
クレジットカード

支払い方法は、サマリーポケットの方が多いです。

ミニクラはクレジットカードのみの対応なので、口座振替で支払いたい場合は、サマリーポケットをご活用ください。

サマリーポケットとミニクラの口コミを比較

サマリーポケットとミニクラの口コミを比較しました。

SNS上の口コミ位はサマリーポケットの方が多く、ミニクラはそこまで多く見かけませんでした。

検索結果は「サマリーポケット」「ミニクラ」をTwitterで検索したものです。

サマリーポケットのサービスの優秀さがツイートされていました。

ミニクラも同じように写真撮影してくれるので、サービス面では大差ありません。

きちんと写真で保管してくれる点がとてもいいですね!

ミニクラは創業からの歴史が評価されていました。

創業からの長さはノウハウ蓄積につながり、試行錯誤の回数も多いです。

料金面は月額275円からと書かれていますが、サマリーポケットと料金は一緒です。

サマリーポケットも料金に関する口コミがありました。

料金に関しては両方ともかなり安い水準なので、取り出しがなければ1年預けても、5,000円程度。

若干ミニクラが安いものの、両方とも料金面では優秀なサービスと言えます。

サマリーポケットとミニクラの比較!判断基準まとめ

サマリーポケットミニクラ
どんな人におすすめ?お得に本を預けたい人
スキーやスーツケースを預けたい人
オプションの豊富さを求める人
口座振替で支払いたい人
少し大きいダンボールがいい人
料金を少しでも抑えたい人
備考10箱以上預けるなら、宅配型以外が安いケースも10箱以上預けるなら、宅配型以外が安いケースも

同じ料金なら、ダンボールが少し大きなミニクラがおすすめです。

容量が少しだけ大きくなるので、お得感が増します。

一方、スキーやスノボ・スーツケースなど大きな荷物を預ける場合や本を預ける場合、オプションの豊富さを求める場合はサマリーポケットがおすすめです。

SNS口コミ数ではサマリーポケットが多いように見えました。

上記の判断基準をもとに、好みの宅配型トランクルームを選んでみてださいね!

サマリーポケットの料金はいくら?初期費用含めたプラン別の負担額を解説

料金は2022年11月18日時点のものです。最新の料金は公式サイトでお確かめください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次